yahooカードって、一体何がいいの?口コミ情報をまとめて

yahooカードってなんとなく友達からの情報だとすごくお得だと聞きます。クレジットカードとしては何が他よりいいのかよくわからない気もします。でも得することから置いていかれるのはイヤかな。口コミなんかで情報があるなら教えて下さい。

スマホ利用で特典大。ポイント活用するなら利用価値大かも

喫茶店を使う、ビデオレンタルショップに行く。するとTポイントカードの有無を必ず確認されます。最初はなんのことかよくわかりませんでした。でも、生活空間にTポイントが侵入してきているように感じている人は少なくないでしょう。実際Tポイント加盟店には、映像・音楽関係にゲーム、占い、カラオケ。ホテル・旅行関連等などがあり、そしてTポイントと提携しているクレジットカードといえば、Yahoo!JAPANカードなのです。

インターネットショッピングの雄の一つ、ヤフーショッピング。ヤフーショッピングとTポイントが提携して、Tポイントを使えるようになっていることは、Yahooカードに人気がある要因として大きいのではないでしょうか。おおむね入会時の特典が非常に大きいカードだと言えそう。

ヤフーカードだと全国5万以上の提携店があってポイントが貯まる。あるいはどこの店でも決済すれば100円で1ポイント。ヤフーショッピングで使えばポイントは2倍になるし、その時にスマートフォンでの買い物だったらTポイントが3%以上の還元率。ヤフーオークションの決済代金の決済手数料が半額になる。スマートフォン活用でポイントを貯めることに特化してお得なカードだと言える。

ヤフージャパンが発行しているクレジットカード、yahooカードには幾つかの選択肢があります。Yahoo!JAPANカードSuica (VISA か MasterCard)と Yahoo!JAPAN JCBカードからどちらかを選択することになるようです。Yahoo!JAPANとしては後者、Yahoo!JAPAN JCBカードを推進しているように見えます。あまりカードを使わないのであれば、確かにこちらのカードは年会費が永年無料なのでコストがかからなくてお得になりますね。

それに対してYahoo!JAPANカードSuicaの年会費は無料にはなっていません。初年度は無料で、翌年以降年会費が500円かかることになっていますが、カードを使ったショッピングが10万円をクリアしていれば、それも無料になるようです。年間クレジットカードを使ってのショッピングは多いようであれこれの決済をクレジットカード経由にするだけですから、実質それほど大変ではなさそう。

分割回数の変更が楽にできるので、月ごとの支払いを調整しやすい。Suicaがセットになったカードを選択していれば、チャージする時にポイントが付与されるらしいので、交通費でポイントが貯められることになる。これは移動が多い生活をしている人にとってはうれしいことではないでしょうか。

例えば、Yahoo!JAPANカードでSuicaをチャージすればポイントが付きます。そしてSuicaであれこれ買い物も可能ですね。その買い物でも提携店であればTポイントが付与されることになります。日常使いの交通費ってなかなか割引の方法がありませんから、交通費でポイント還元をしてもらえるならとてもお得な感じがしますね。

ショッピングをクレジットカードでして、ポイントをもらう。これでお得になるためにポイントの利用価値が大きく左右するでしょう。その点Yahoo!JAPANカードは非常によく工夫されているカードだということができるでしょう。yahooカードの魅力って実はTポイントと深く関係しているのですね。Tポイントをしっかりと貯めることでお得なカードライフをと考えるならyahooカードという選択もありなのかも。
【参照サイト】
http://xn--n8jtc9a7hnufb0dx482cuywav42g.com/
ローン審査に通りたい.comより

口コミではyahooカードはキャッシング機能もついて評判です

クレジットカード会社によるカードローンサービスは大手スーパー系や信販会社系など多くのクレジットカード会社がサービスを提供しています。消費者金融系や銀行系のカードローンによるキャッシングサービスと比べてクレジットショッピングも併せて行えるところが大きな違いといえます。カードローン会社の審査や融資までの期間は、インターネットで数十分で審査結果がでるとか即日融資が可能など、申し込みから利用開始までが早くできるタイプが一般化しています。

yahooカードは日本におけるポータルサイトの最大手ともいうべきyahoojapanと関係が深いカードのため口コミではカードの発行までにどうしても時間がかかってしまうことが指摘されています。

yahooカードに入会するためにはまずyahoojapanのIDを取得し、ネットで申し込みをすると信販会社の審査が行われ、審査を通過してから1週間程度してから自宅にカードが送られてきて、初めて利用開始となります。即日融資をうたい文句としているカードローン会社との違いはここにあります。しかし、yahooカードは、クレジットカード会社が運営するクレジットカードであり、クレジット機能とキャッシング機能の両方の機能を併せ持つカードです。ローン会社のカードはキャッシング機能しかついていないためクレジットショッピングの決済方法としては使用することができません。

最近、インターネットショッピングが流行していますが、日本最大のポータルサイトであるyahoojapanが運営するヤフーショッピングを利用する人が多くいますが、ヤフーショッピングでの決済にyahooカードを使うと自宅住所の入力が必要なくなったり、決済もスムースに行うことができます。yahooカードでクレジット機能を使うと一定の金額ごとにTポイントが付与されますが、Tポイントはコンビニやスーパーでも貯めることができるためカードの利用により効率よく貯めることができます。
yahooカードはクレジット機能とキャッシング機能をもつ便利なカードとして口コミでは評判です。